ママは毎日お疲れモード

ママは毎日お疲れモード

わんぱくガール育児で疲弊するママのぼやき

【妊娠初期】妊娠初期にかかった費用

今日は、妊娠がわかってから妊娠初期までにかかった費用を計算してみます。どれぐらいかかるの?と不安な方の参考になれば。

とは言え地域によって差があると思うので、参考までに。

※ちなみに私は東京23区内

 

母子手帳発行まで

妊娠は病気ではないので、健康保険証を出したところで3割負担にならず、基本的に10割負担。これがかなり痛い。

 

初診:5w0d

生理予定日に妊娠検査薬で陽性を確認し、3日後に受診。

経膣エコーで確認するも、胎嚢すら確認出来なかったので、また1週間後に来てください、と言われる。

あまりに頭痛がひどかったので、頭痛薬を処方してもらう。

 

診察9,000円+投薬200円+薬代450円=9,650円

※投薬と薬代は健康保険で3割負担

 

診察2回目:6w0d

やっと胎嚢が確認でき、子宮外妊娠ではないことが確認される。

しかしまだ心拍は確認出来ず。

便秘で腸にガスが溜まってて、エコーが映りにくいということで、便秘薬を処方される。

 

診察7,000円+投薬200円+薬代610円=7,810円

※投薬と薬代は健康保険で3割負担

 

診察3回目:8w0d

前回から2週間空き、やっと心拍を確認。

この日はつわりがひどくて横になって待ちたい旨を受付に言ったら、まず尿検査することに。

尿検査の結果、ケトン体はマイナスだったので、ただのつわりだった。

でも先生の判断で問診、経膣エコーの後に点滴を打つことに。

 

病室まで行って、3時間ぐらいかけて点滴。

tamorieeeen.hatenablog.jp

一体いくらかかるんだ…とドキドキしたけど、点滴は保険診療扱いなので安かった。

 

診察7,000円+尿検査80円+点滴450円=7,530円

※尿検査と点滴は健康保険で3割負担

 

診察4回目:10w2d

前回からGWを挟んで約2週間空き、やっと出産予定日が決定。

そして念願の母子手帳をもらってくるように言われる。

 

この日もつわりがひどくてその旨を受付に言ったので尿検査。

案の定ケトン体はマイナスなので、ただのつわり。

今回は今までと違う曜日に行ったため違う先生。

「点滴どうする?ケトンはマイナスだからどっちでもいいよ?」って言われて、点滴が大の苦手なので遠慮しました。

 

診察7,000円+尿検査80円=7,080円

※尿検査は健康保険で3割負担

 

ここまでの合計、32,070円

心拍が確認されたら母子手帳をもらうように言われる人が多いみたいだけど、私の場合は前回流産してる上に育ちが遅かったせいか、

なかなか母子手帳発行のGOサインが出なくて、補助券なしで4回も診察したから余計高いかも。

 

母子手帳発行後

妊婦健診1回目:12w3d

ここから妊婦健診。おかげで補助券が使える。

尿検査して、体重測って、血圧測って、今回からは経腹エコー。

「ほら、ここが目で、ここが手、足ですよ~」って言われたけど、どうやって見たらそんな風に見えるのか全然わからなかった(笑)

 

妊娠初期の血液検査も同時に実施。

過去最多の6本採血したんだけど、4本取ったあたりで全然血が出なくなって手がしびれてきたので、一旦針を抜いて再チャレンジ。

採血が超苦手な私は涙目( ;∀;)

 

妊婦健診7,000円+血液検査18,000円-補助券8,450円=16,550円

補助券使ってこの値段…ひょえ~。

 

妊娠初期合計

妊娠初期だけでかかった費用は、48,620円

妊娠は病気じゃないから健康保険で3割にならない、ってのが痛い。

正直風邪なんかよりよっぽど不調なんですけど?

3割負担にしてくれたらどんなに負担が減ることか。

 

出産までに一体いくらかかるんだ、これ(-ω-;)