ママは毎日お疲れモード

ママは毎日お疲れモード

わんぱくガール育児で疲弊するママのぼやき

【育児0歳】2m22d:地獄の乳腺炎と桶谷母乳育児相談室

乳腺炎になるまでの経緯と乳腺炎になって地獄を見た話。

 

1m30d:1/19 乳腺炎一歩手前

今までパイが張って岩みたいになったりしこりが出来たことはあっても、吸ってもらえば解消できてたんだけど、この日は前日の夜ぐらいに登場した右パイ上部のしこりが何度授乳しても搾乳しても取れず。

そしてついに朝から乳首に白斑らしきものが登場し、吸われるたびに激痛が。

 

母乳育児相談室を検索

乳腺炎一歩手前パターンと言うか、もう乳腺炎に片足突っ込んでてやばいので桶谷式の母乳育児相談室を検索したら、なんと隣駅に発見。

たまたまこの日は実家に泊まってて、翌日帰宅予定だったから最短で翌日。でも帰宅にも時間がかかるから余裕を考えるなら翌々日。

実家近くで検索したら徒歩圏内に見つかったんだけど、今後もお世話になるなら自宅近くの方が良いに決まってる。

でもこのままシコリが取れなくて乳腺炎になって熱とか出ても嫌だし…とか考えてるうちに電話の受付時間が終了。

とりあえずもうこの日は無理なので、明日自宅近くの母乳育児相談室に電話しようと決意。

 

しこりが取れた

その後も激痛に耐えながら授乳したり搾乳したり、お風呂に入って揉んでみたり。

半ば諦めモードだったけど、お風呂に入った後の授乳でしこりが取れた感じが!

白斑は残ってるけど、なんとしこりは解消し、母乳相談室へは行かずに済んだ。

 

しこり常連に

しかし安心したのも束の間、4日後にまた同じ現象が発生。

それ以来、ちょくちょく右パイ上部に頑固なしこりが現れて、白斑が出来て、なんとか回避して、というのを繰り返す。

そして遂に乳腺炎に…

 

2m18d:2/7 ついに乳腺炎

前夜にしこり常連の右パイがツーンと痛い感じがあるなぁ…と思ってたんだけど、夜中の授乳でついに痛いレベルに。

順番的に左パイを授乳したけど、このままだとヤバイから右パイは搾乳器で搾乳。とりあえず40mlだけ絞った。

 

発熱

そして朝、身体がだるくて寒気がして嫌な予感がしたので、熱を測ったら37.1℃あって、右パイが痛い上に若干赤い。

でもって、娘が飲んでる回数の割におしっこを出してないことに気付く。

乳腺炎になると母乳が不味くなるって言うし、不味いからくわえてるけどあんまり飲んでないのかなぁ…と、この頃はまだ自分より娘のおしっこが少ないことが心配だった。

 

熱が上がり、頭痛も

そしてお昼過ぎ、さらにだるさがアップして頭もガンガンするし、関節も痛いので熱を測ったら38.4℃。

右パイは腫れて赤くなってるし、授乳で吸われると激痛だし、もう確実に乳腺炎

その後授乳を続けるも、熱は下がるどころか39.3℃まで上昇。

もう頭とかカチ割れそうなぐらい痛いし、寒気はひどいし関節も痛くて身体がギシギシ言って動けないし地獄。

 

あいにくの日曜日

日曜日だから桶谷式母乳相談室もやってないし、ひたすら右パイを吸ってもらって、腫れてる部分を冷やし、左パイは搾乳器で絞って対応。

もはや寝れないぐらい頭も関節も痛いし、身体がだるいから夜は手持ちのカロナールを飲んで就寝。

夜間の授乳も右を吸ってもらって左を絞って…を続けたけど、熱はまだ38.4℃。

 

2m19d:2/8 桶谷式母乳育児相談室

左が吸われてないから溜まってる感じがあって、さすがに朝は左を吸ってもらった。

もはやワンオペ出来る状態じゃなかったから、旦那には無理を言って会社を休んでもらった。

 

すがる思いで桶谷に電話

すがる思いで朝イチで桶谷式の母乳相談室に電話するも、予約がいっぱいで早くて2日後の2/10だそうで。

今日は予約はいっぱいだけど、時間外で良ければお受けします、とのこと。

もう一刻も早くなんとかしてもらいたかったので、時間外で16:00から見てもらうことにしました。料金2割増し…Σ(゚д゚lll)ガーン

 

しかし母乳相談室に出かけようにも、頭はガンガンするし身体がだるくて動かないので、昼過ぎにまたカロナールを投下。

娘も一緒に行かなければならないので、とても電車に乗って歩いて行ける状態じゃなく、旦那に車で送ってもらった。

時間外だったので初診料5,400円の2割増しで6480円なり。高かったけど行って良かった。

 

乳房マッサージ

乳房マッサージはブラも上にあげて完全にパイ丸出し状態で、上下は持参したタオルで汚れないようにしてくれて、その間娘は横に寝かせておく感じ。

途中で娘がグズグズし始めたけど、相手は助産師さんだし、時間外で最後だったから誰もいなくて気にしなくて良いから気が楽だった。

 

桶谷式の専用のタオル(と言ってもただの白いタオルにしか見えないけど…笑)を温かいお湯に浸けて温めながら、パイを覆いながら助産師さんがマッサージしてくれる。

左は全然痛くなくて、むしろ気持ち良いぐらい。

右は腫れてるせいもあって、ちょっと痛かった。

 

案の定、右は白斑が出来てる乳腺が詰まってるらしくて腫れてるみたい。

マッサージで多少通りは良くなったけど、詰まってた母乳を出し切らないとダメらしく、今日だけでは難しいらしい。

そのため、腫れが引くのは時間がかかりそう、とのこと。

 

左は何もトラブルが無いと思ってたけど、実は外側にシコリがあることが判明。

今までは張ってたから気付かなかったけど、マッサージしてもらってふわふわのパイになったら出てきた。

30分ぐらいひたすら絞られた結果、ふわふわのパイになりました。

 

授乳指導

乳房マッサージの後は授乳指導。

今まで片方ずつしか授乳してなかったけど、それだと乳腺炎になりやすいから両方で授乳するように言われた。

赤ちゃんはずーっとゴクゴク飲んでるわけじゃなくて、吸ってパイが出始めてからゴクゴクって飲んで、パイが止まったらちょっと休んで、を繰り返してるらしい。

ゴクゴク飲み始めて20~30回ゴクゴクしたら反対側にチェンジして良いとのこと。

わかんなかったら5分で反対側にチェンジして良いらしく、わかんないから5分でチェンジすることにした。

 

そして乳首のくわえ方が浅いことも判明。

確かに新生児の頃はお口を大きく開けてガボっとくわえてたのに、いつからかサクッとくわえるようになってたなぁ…と。

どうやらサクッとくわえてるせいで、乳首を潰して飲んでるらしく、そうすると飲み残しが増えるとのこと。

最初からガボっとくわえてくれれば良いけど、今さら難しいので、くわえてから唇を無理やり外側にめくってあげることに。

これがまた難しい。助産師さんがやると上手にめくれるんだけど、私がやると上手くめくれなくて、乳首ごと離れちゃったり、全然めくれなかったり。

 

実は賢い赤ちゃん

一時期私のパイが製造過多でしょっちゅう張ってた時期があって、その時飲み始めてちょっとするとよくむせてたんだよね。

どうやらそのせいで「深くくわえるとむせるから嫌だ」ってなって浅くくわえるようになったんじゃないか、って。

賢いじゃないかー!もうむせるほど製造されてないから深くくわえてくれ…

 

というわけで、授乳指導もしてもらって、初回は約1時間かかった。

通常は乳房マッサージのみで、約30分で3,780円。

 

乳腺炎って大変

結局桶谷式母乳育児相談室に3日間通った。

そして初期の乳腺炎に効くという葛根湯買ったりして、結局今回の乳腺炎で約15,000円かかった。

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Aクラシエ 10包

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Aクラシエ 10包

 

 

そして今現在も完治はしてないっぽくて、まだ右パイにはしこりと白斑が…

治る前に次の乳腺炎になりそうな嫌な予感。また桶谷行って来ようかなぁ(;´・ω・)

 

お近くの相談室の検索はこちらからどうぞ。

桶谷式乳房管理法研鑽会|全国の相談室