ママは毎日お疲れモード

ママは毎日お疲れモード

わんぱくガール育児で疲弊するママのぼやき

【育児3歳】七五三の後撮り写真撮影vol.2〜撮影当日編〜

スタジオ選びまでの経緯

前回のスタジオ選び編の続きです。

tamorieeeen.hatenablog.jp

いざ撮影当日*3/2(3y3m10d)

10分ぐらい早く着いてしまったけどトイレに行ったり、入り口近くの飾りの前で写真を撮ったりして待ってたら時間ピッタリぐらいに担当の女性コーディネーターさんが登場。

ちなみにこのコーディネーターさんが着替えヘアメイクから写真撮影中の笑顔を引き出す係まで色々とお世話してくださって、撮影中ずっと付き添ってくれる感じ。

で、コーディネーターさんが登場してから撮影までの流れはこんな感じ。

  1. 簡単に予約情報を確認
  2. ヘアメイクについて確認
  3. 衣装(和装1着、洋装1着)を選ぶ
  4. 着替え

ヘアメイク選び

髪型は後ろ髪はおだんご1つ、おだんご2つ、下ろすスタイル、1つにまとめるけど下ろすスタイルの4パターン、前髪は上げるか流すかの2パターンから選ぶ感じ。

コーディネーターのお姉さんの”7歳の七五三だとおだんご1つ多くて、おだんご2つは今しかできないからおすすめ”という薦めでおだんご2つにしたけど、幼児感が残ってて可愛かったからお姉さんさすがっす。

このときに”簡単にポイントメイクをしても大丈夫かどうか(アレルギーなどでメイク不可じゃないか)”を確認された。アレルギー持ちではないけどメイクが初なことを伝えると”様子が変だったらすぐにやめますね”ということでお願いした。ちなみにポイントメイクは目尻にアイシャドウとチークだった。

衣装選び

衣装は衣装がズラっと並んでるスペースに案内されて、その中から実際の衣装を見ながら選ぶ感じで、キャラクターとか有名ブランドとのコラボとかは一部有料(+3000円)の衣装もあった。

普通にセットに含まれてる衣装でも娘サイズ(100cm)だと着物もドレスも10着ぐらいあって、着物もドレスも「これかこれだな〜」って迷うものがあったので今回はセットに含まれてる衣装の中からセレクト。

着替え

子どもだけ着替えスペースに移動して着替えとヘアメイク。親はベンチがあって商品サンプルが飾ってある広いスペースに案内されてそこで待機。

この待機スペースが着替えスペースのすぐ脇なので、コーディネーターさんと子どもとの会話が時々聞こえてきて、色々話しかけて緊張をほぐしながらやってくれてるのがわかった。

カメラマンさん登場

そして着替えが終わるちょっと前ぐらいに私達の元にカメラマンさんが登場。今回担当してくださったのは若くて明るい男性のカメラマンさん。

どういう感じで撮影していくかとか、和装と洋装のバランスとかを打ち合わせ。ちなみにプランに付いてる写真データは50枚だけど、撮影の様子によっては良い写真がいっぱい撮れたらオプションで75枚に増やすことも可能なことも聞いた。

2着だから75枚でも良いかもですね〜といった感じで最初から75枚推しだったけど、「そういったオプションもありますので良かったらぜひ」ぐらいの感じだったから嫌な気持ちにはならなかった。

そんなこんなしてるうちに着替えが終わった娘と合流。段取りが良くて待たされることが少なくてスムーズだなと思った。

いよいよ撮影開始

まずは着物(和装)で和室から撮影開始。今回は家族カット多めを希望したので、私達夫婦も登場する場面が多かった。緊張してて真顔なことが多かったんだけど、コーディネーターさんが一生懸命おもちゃを使ったり質問したりで盛り上げてくれて、カメラマンさんも声かけながら撮影してくれて。

スマホでの撮影OKだったから、私も撮影したんだけど、やっぱり笑顔ショットがなかなか撮れなくて…仕上がった写真見たら笑顔とか良い顔してるのばっかりでさすがだなって思った。

和室でたっぷり撮影してから、次に着物のままお部屋を移動して撮影。そのお部屋でちょっと撮ったあと、ドレス(洋装)に衣装チェンジ。ちなみに髪の毛の形はそのままだけど髪飾りを変えてくれる。

着物で結構たくさん撮ったのでドレスのときは途中ぐらいから疲れたみたいで、ちょっとドレス写真が少なめになっちゃったのは残念だったけど。

それでも全部で500カットぐらいシャッター切ったって言ってたな…すごい!やっぱり笑顔ショットを逃さないためにはそれぐらい撮るんだなぁ〜と思ったけど私もスマホで100枚ぐらい撮ってた(笑)

f:id:tamorieeeen:20190310194107j:image

長くなってきたので撮影後の話はvol.3にて。