ママは毎日お疲れモード

ママは毎日お疲れモード

わんぱくガール育児で疲弊するママのぼやき

【育児0歳】2m13d:お友達の結婚式

2m11dの1/31に妊娠中から決まっていた、大学時代のお友達の結婚式に行ってきた話。

 

産後2か月で長時間の外出

朝早くから外出

披露宴だけでなく神前式からお呼ばれしてたので9:00までに出発したかったので、出発直前の8:00に最後の授乳。

片方授乳スタイルだったので、詰まりやすい右パイで授乳し、げっぷ出しの縦抱きは旦那に任せ、左パイは搾乳器で絞ったけど、張った感じがなかったから30mlしか取れず。

時間ギリギリだったのでバタバタと用意を済ませ、駅まで小走りでなんとか間に合った。

 

披露宴

神前式が終わり、お庭で写真撮影をして次は披露宴。この時点で12:00。

すでに前回の授乳から約4時間が経過し、左パイに至っては約8時間ほど吸われてないので、超張ってる感じがする。

パイの限界を感じ、お色直しのタイミングで司会の方が「席を立たれるなら今どうぞ。10分程度でお席にお戻りください」的な案内と共にトイレに。

 

搾乳器持って出るのも変だし…と思って搾乳器は持って来なかったので手絞りで。

搾乳って手絞りだと余計に時間かかるし、スッキリするほど絞る時間もないので限界を迎えた左パイだけちょこっと絞って席に戻った。

 

ついにおっぱいが限界を迎える

披露宴が終わったのは15:00頃で、左パイだけでなく右パイも限界を迎え、両方ともパンパンに張ってるし痛い。

大急ぎで帰って16:00過ぎに自宅に到着し、旦那に聞いたらちょうどそろそろ授乳の時間らしい。

授乳しようにも張りすぎて飲みにくいだろうし、待てないから搾乳器で絞った。

サクッと絞っただけなのに左右で110mlも絞れた。そしてその直後に娘に授乳。

今回はしばらく吸われてない左パイ。あまりに溜まってたらしく、吸ってもらってもスッキリせず。

やっぱり授乳間隔が開きすぎるのは危険。

 

素敵な結婚式でした

式はとっても素敵だった。

白無垢、色打掛、ウエディングドレスと3パターンでどれも素敵なお召し物で、幸せそうな花嫁を見てこっちまで幸せな気分になった。

そして産後初の美味しいお食事で大満足。

f:id:tamorieeeen:20170731123013j:plain

友達は花嫁の気持ちになって感動してたけど、私は娘を出産したせいか、親の気持ちになって感動。おばさん化待ったなし(笑)

お手紙とかウエイトベア渡す時とか泣きそうになった。

パイはアウトだったけど、久々のお出かけでママをお休みできたし、友達に会えて楽しかった。