ママは毎日お疲れモード

ママは毎日お疲れモード

わんぱくガール育児で疲弊するママのぼやき

プロにエアコンクリーニングを依頼したら汚れがすごかった話

結論から言おう。エアコンのクリーニングはプロに頼むのが一番!!めっちゃ綺麗になるし、何かあってもその後ちゃんと対応してくれるから。

てなわけで、我が家のエアコンクリーニング体験記。

3年半でエアコン内部がカビまみれに

昨年末の大掃除の時にリビングのエアコンの回転してるファンがカビてるのを発見。

ファン1枚1枚の間隔が狭いから割り箸にキッチンペーパーを巻いて地道に拭いてたんだけど、羽の数が多すぎて、すべての羽の間を掃除するのが困難で諦めた。

中途半端にやったもんだから、逆にカビをまき散らすことになったらしく、そのあとエアコンつけたらカビ臭がすごくて。

お掃除機能付きのエアコンなので、市販の洗浄スプレーでやって壊れたら修理代の方が高くつきそうなので、素直に業者さんに依頼することに。ちなみに取り付けてからまだ3年半…

この時期は予約が多いらしく約1ヶ月待ち

7月頭に電話したら最短で7月下旬ということで、在宅勤務だから娘が保育園に行ってる間にやりたいので平日でお願いすることに。

全部で3台あることを伝えて、どうせなら室外機の清掃もお願いしちゃおう!ってことでオプションで室外機の清掃も付けて見積もりは52,250円(税込)とのこと。なかなかのお値段。

ちなみに支払いは当日に現金のみ、前日に担当者から電話が来る、平日は1人で行うので全部で5時間程度かかる、という内容を聞いて予約完了。

クリーニング当日

お願いしたエアコンは1階寝室のエアコン(小さめ)、2階リビングのエアコン(大きめ)、3階仕事部屋のエアコン(1階寝室と同じ)の3台。参考までにお伝えすると、全部HITACHIの白くまくん。各階1台ずつと階段移動多くて申し訳ないw

まずは外にある室外機を見に行くことに。どうやらそんなに汚れていないらしく、室外機の清掃はしなくても大丈夫、ということになった。

いざ清掃開始!

まずは3台とも電動ドライバーを使って結構分解した後、ビニール袋で囲いを設置してビニール袋の下流には汚水を溜めるバケツをセット。

この時点で「あ、素人には無理なやつや…」と確信。そして「意外とバケツ小さいけど大丈夫なんかな…」って思ったw

f:id:tamorieeeen:20200809224620j:image

てなわけで、3台同時にやるので我が家の主要なエアコンが一気に停止。しかも洗浄剤が塩素系らしく、換気のためにその部屋の窓は全部オープン。今年は本格的に暑くなったのが8月以降で助かった…

旦那の書斎(2畳程度で本来納戸w)のエアコンだけは去年設置したばっかり&お掃除機能付いてないから市販のスプレーで掃除すればいっか、ってことで頼まなかったので稼働してたから、暑くなったら旦那の書斎に避難しながら仕事した。これ8月の暑さだったら無理だったな…

※私のPCはデスクトップで動かせないので、最悪旦那のノートPC借りて旦那の書斎からリモートデスクトップで仕事するつもりだったw

 

なのでエアコンクリーニングを頼むときは、本格的に暑くなる前に依頼する&家の中で1台は残しておくことを強くお勧めします。

ちなみに外したカバーなども洗ってくれるので、お風呂場などの水場を提供するんだけど、我が家は玄関前に水道があるので、そこを使ってもらった。なんとなくカビだらけのものをお風呂場で洗ったらお風呂場でカビが繁殖しそうな気がして…w

 

さて、ここから汚水の写真祭りなので食事中や汚いのが苦手な方はUターン推奨!!

 

ちゃんと言ったよ?

 

見せるよ?

 

作業途中の様子

f:id:tamorieeeen:20200809222548j:image

高圧洗浄っぽくて使う水の量が少ないから濃いめの汚水が着々と溜まっていく…

作業中は窓全開なんだけど結構塩素っぽい臭いがしてて、カビキラー使った時に似てるので呼吸器系弱い人や乳幼児、ペットは部屋から離れた方が良さそう。

 

準備と分解で1時間半ちょっと、洗浄に1時間ちょっと、元に戻して片付けるのに1時間半ちょっと、合計で4時間半ぐらいでクリーニング終了。

終結

f:id:tamorieeeen:20200809222541j:image

リビングが激ヤバ。もはや見た目はほぼ交換時期の(車の)エンジンオイルでバケツの底が見えないレベル。担当者さん曰く、4年ちょっと使ったぐらいの汚れだそう。

リビングのエアコンは基本的に24時間つけっぱなしで、停止するのは春と秋の年に2回で合計2~3か月停止するぐらいで年がら年中酷使してるせいだと思うw

次に寝室、仕事部屋の順で汚かった。どちらもリビングほどではなく、かろうじてバケツの底が見えるレベル。担当者さん曰く、こっちは3年使ったぐらいの汚れだそう。寝室と仕事部屋はリビングに比べれば使用頻度が低いから、やっぱり使ってる時間に比例するのかな。

気になるお値段は…!

見積もりでは室外機のオプションをつけて52,250円(税込)だったけど、結局室外機はやらなかったので、その分がなくなって45,980円(税込)だった。聞いていた通り、現金一括払い。

クリーニング終了後

「洗浄に塩素系を使ってるので、エアコン内部の塩素を飛ばすために1時間ぐらいは換気してください」ということで3台ともエアコン稼働させつつ窓全開で引き続き換気。無事に換気も終わり、心なしか出てくる空気が綺麗な気がしてクリーニング依頼して良かったな~と思いつつ娘のお迎え(保育園)へ。

 

が、保育園のお迎え中に旦那がリビングのエアコンの送風口の左右に動く羽の左側の一番端っこ(動力部分)が外れかかってることに気付く。外れちゃったのかな?ってことで付けてみたら、今度は左側の羽が動かなくなってしまった…

外れかかってて乗っかってる状態で動いてたのに無理やりつけたから壊しちゃったんじゃない…?とヘコむ。

※後々原因が判明するけど、無理やりつけて壊したわけではなかったのでそれは良かった

さらに深夜になってエアコンから結構な音量の異音が…!急いで見てみると、今度は右側の一番端っこが完全に外れて回転しているファンに当たってすごい音が出てるのを発見。

左側で素人が付けるのは危険なことがわかったし、深夜でどうしようもないので、とりあえず回転ファンに当たらないように、下に垂らす感じで放置して翌日クリーニングしてくれた担当者さんに電話することに。

 

というわけで、次回「エアコン修理することになった話」の巻。乞うご期待!w